トップページ >> 胃からくる口臭対策10のポイント >> 息が臭くなるのを予防しよう!パート1 - 傷つけずに伝えるには?・彼女・彼・チェック・体臭 -

息が臭くなるのを予防しよう!パート1

息が臭いのを傷つけずに伝えるには?

親しく付き合っている仲だとしても、相手に対して中々口が臭いなんて言いづらいですよね。
どうしたら傷つけることなく相手の息が臭いことを伝えることできるのでしょうか。

大まかに方法は2つ、まず一つ目は口臭ケア用品を渡すという方法です。

ガムやタブレットであれば自分が食べてその後に相手にすすめることで自然な流れに持っていくことが出来ます。

二つ目は、自分が口臭を気にし始めたという自己発信です。

「最近口臭が気になってきてさー」と言った様切り口であなたが自分の口臭を気にしている前提で話題を振ってあげると、もしかしたら私も口臭がして周りに迷惑をかけているのかもと気づくきっかけになると思います。

ガム

彼女・彼の息が臭いときの対処方法

付き合っている彼氏・彼女と雰囲気よくキスをしようとするシチュエーションで、気になってしまうのが自分だけでなく相手の口臭ですよね。

どれだけ良いムードになっていても、口が臭いとそれだけで一気に萎えてしまいます。

ではあなたのパートナーの口臭が気になってしまう時に、どのような対処をするのが最善でしょうか。

場所にもよりますが、一番手っ取り早いのはガムやブレスケアを渡すことです。

自分が率先してガムを食べていれば、相手にも伝わりますし、自分が食べることによって相手にもすすめやすいですよね。

あるいは、出来る場所が限られてしまいますが、歯を磨くことです。

これは相手に歯を磨いてきてとストレートに言ってしまうと傷ついてしまうことになるので、「ちょっと気になるから歯磨きしてきていい?一緒にいこう?」といったように、自分の口臭が気になることを前提に、ついで相手にも歯磨きしようと誘うことを装う事で、傷つけることがない伝え方ができます。

以上の対処をすることで、パートナーを傷つけることなく、かつ自分の口腔ケアも出来るので活用してみてください。

歯を磨く

息が臭い度チェック!

自分ではさほどニオイはしていないつもりでも、会話したときに明らかに嫌そうな顔をされ、理由を聞いたら口臭が・・・。

そんなことになる前に、自分自身でどうにか口臭チェックをできないものなのでしょうか。

①コップに息を吹きかけて嗅ぐ
これは自分の口臭なので少しわかりにくいですが、コップに息を吹きかけ溜めてその溜まった息を嗅いでみます。
食後などにやるとニオイがわかりやすいです。
②マスクをしてから息をはく
マスクを鼻から顎まで覆いながら、息を吐くと、マスク内で自分のニオイが充満しますので、そこで判断するというのも一つの方法です。
③口臭チェッカーを使う
口臭を客観的な数値で表すことができる口臭チェッカーなるものが市販されているので、そちらを使って自分の口臭がどれくらいなのか確かめるという方法もあります。

何度も繰り返しますが、自分自身の口臭というのはわかりづらいため、セルフチェックをするならば③番がやはりおすすめです。

大事なシーンで迷惑をかけないようしっかりと口臭ケアをしていきましょう。

危険な体臭・口臭は病気なの?

体臭や口臭の特徴によって身体の中で危険信号がでていることを判断できるって知っていますでしょうか。

実はなんらかの病気になることで、自身の口臭や体臭からあるニオイを発するようになるのです。

糖尿病の場合、身体や口臭から甘酸っぱい臭いを放ちます。
これは糖尿病になるとアセトンと呼ばれる物質を生成してしまうため、このアセトンの臭いと言われています。

肝臓系の病気の場合、体内の解毒をするのが肝臓のためアンモニアが体臭や口臭となり下水の様な臭いがしてしまいます。

自覚症状が無い方でもこのように体臭や口臭によって病気のサインが判断できるので、最近体臭がキツくなった方や、該当する臭いがすると感じている方は病院で診察を受けてみましょう。

体臭・口臭が同時に!?予防方法は?

体臭がキツイのにくわえて口臭も・・・なんてそんなダブルパンチ味わいたくないですし、自分がそうなってしまうのも避けたいですよね。

ただし、場合によっては口臭と体臭が同時に出てきてしまうこともあるのでもし該当するようでしたら注意が必要です。

便秘でお悩みの方に追い打ちをかけてしまうのですが、便秘になると腸内にたまったガスが腸内から血液に流れていき、体全体に行き渡り、口臭や体臭となって排出されます。

想像しただけでも嫌かもしれませんが、腸内環境を改善し、便秘を解消しなければ老廃物がある以上その危険にさらされています。

対処法としては、発酵食品を積極的に摂り、腸内の善玉菌を増やすことです。

もう一つ目は摂取した食品に含まれている臭い成分です。

代表的な食品でいえばニンニクですね。
ニンニクはその中に含まれているアリシンという物質が強烈な臭いを発する原因です。

しかも厄介なのは、歯磨きやガムなどの口腔ケアだけでは臭いは消えず、体内からこのアリシンが排出しきるまでは体臭・口臭ともにしてしまいます。

大体の目安は16時間ほどは消えないと言われています。

そのため、食べた直後にブレスケア用品で臭いを抑えるか、あるいはニオイ成分の含まれている食品を控えることでしか対処する方法はありません。

口臭か体臭どちらかであればまだ良いですが、どちらも臭いとなると打つ手が無くなってしまう気がしますよね。

自分も不快になるだけでなく他人にも迷惑をかけてしまうので是非今後気をつけてみてください。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭