トップページ >> 胃からくる口臭対策10のポイント >> ガムを噛む時とガムに関するちょっと気になる話

ガムを噛む時とガムに関するちょっと気になる話

仕事中にガムを噛むのはアリ?ナシ?

どうしても、自分の息が臭いと感じるとガムを食べたくなりますよね。
ガムは、息が臭いときに一時的に臭いを抑えてくれる効果があります。
しかも、ガムには唾液の分泌量を増やしてくれる効果があるので、息が臭くなるのを防止してくれます。

しかし、どうでしょう。
仕事中に常にガムを噛む? メージャーリーガーみたいに「クチャクチャ」することを日本の企業が許してくれるでしょうか? オフィスワークなら可能かもしれませんが、お客さんの前や上司の前では、マナー違反とされるのではないでしょうか。

仕事中にガムを噛むのではなく、休憩中に噛みましょう。
というか、そんなに息が臭いのが気になるのであれば、食後には必ず歯磨きをしましょう。
それでも、息が臭いのであれば、原因は、口の中ではなくなにか病的な何かの可能性もあります。
例えば、胃炎だったり…、胃がんだったり…。

最近では、『口臭外来』もありますので、気になるのであれば一度足を運んでみるのも効果的かもしれませんね。

メージャーリーガー

寝起きにガムを噛むと息が臭くなくなる?

寝起きの息って、本当に嫌な臭いがしますよね。
なぜ、この嫌な臭いが発生してしまうのでしょうか。

寝起きの息が臭い原因

寝起きの息が臭いのは、口の中の乾燥が原因と言われています。
想像してみてください。
寝起きの口は、カラカラではないですか?

口の中が乾燥していると、口の中の細菌の活動が活発になってしまいます。
その結果、息が臭くなるのです。
逆に唾液の分泌量が多いと、細菌の活動を抑制でき、息が臭くならないのです。

口の乾燥は、睡眠中の口呼吸が大きく関係しています。
睡眠中にいびきをかく人や口呼吸を頻繁に行なう人は、注意が必要ですね。
私の場合は、飲酒をすると鼻の通りが悪くなり、いびきが誘発され、寝起きの口の中はカラッカラで、すごくのどが渇いている状況になっています。

インターネットで調べてみると、私はもともとアレルギー鼻炎なのですが、飲酒によって鼻づまりや鼻水の症状を悪化させるケースがあるみたいです。
私の場合、飲酒によって睡眠中に口の中が乾燥し、しかもアルコールによる嫌な臭いの発生で、寝起きの息は最悪な臭いであることが想像されます。

寝起きにガムは効果的?

一番良いのは、就寝前や起床後の歯磨きが最も有効的な対策なのです。
そして、水分補給が大切です。
しかし、歯ブラシできない状況であった場合にガムは効果的なのかって話ですよね。

ガムの効果は、一時的に臭いをごまかすことと、唾液の分泌量を多くすることです。
寝起きは、唾液の分泌量が減少していますので、効果はありそうですね。

寝起きでどうしても歯磨きできないときは、ガムを一時的な予防として使用しましょう。

寝起き

ガムを飲み込むと息が臭くなくなる?

ガムは飲み込むと息が臭くなくなると思っていませんか? なんか、ブレスケア的な感覚で、ガムの臭いが胃から良い臭いに…みたいな。

インターネットで調べてみるとそんな効果どこにも載っていませんでした。
むしろ「飲み込むと危険!」という情報が多かったです。

ガムを飲み込むと危険な理由

発がん性物質が含まれている場合があるので注意が必要です。
腹痛の原因にもなるケース・喉に詰まってしまうケース等もあります。

ガムは噛んだ後は、出して捨てるもの。
飲み込まないようにしましょうね。

もぐもぐ
口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭