トップページ >> 胃からくる口臭対策10のポイント >> 胃からくる口臭は胃薬で改善できるのか

胃からくる口臭は胃薬で改善できるのか

胃からくる口臭は、胃に原因があるということです。
胃からくる口臭は、よく『ドブ』の臭いに例えらるほどです。
では、胃薬で口臭を防ぐことは可能なのでしょうか?

まずは、様々ある中の胃薬の効果・効能から見て行きましょう。
効果・効能を見た上で口臭予防になるか、調査していきますが、あくまでも私の見解となりますので、実際の効果は、薬局等へ必ず確認してくださいね。

制酸剤
効果・効能 胃酸過剰を一時的に中和する
私の見解 胃酸過多による、口臭は防ぐことは可能ではないかと思います。しかし、一時的なので、持続時間が短いのではないでしょうか。
粘膜修復剤
効果・効能 荒れた胃粘膜を修復する
私の見解 胃粘膜が荒れると、『ドブ』のような内臓臭がするといわれていますので、粘膜修復剤も口臭を防ぐことは可能なのでしょうか。
H2ブロッカー
効果・効能 胃酸の分泌量を抑制する
私の見解 制酸剤と同じく、胃酸過多による、口臭は防ぐことは可能ではないかと思います。
健胃剤
効果・効能 胃酸の分泌を促し、働きを活発にする
私の見解 胃の働きを活発にすることで食べ物の消化を助けるという意味では、口臭を防ぐことは可能なのでしょうか。
消化剤
効果・効能 消化を促進させる
私の見解 質や脂質の分解を促進させるので、口臭を防ぐことは可能なのでしょうか。

胃酸が極端に増える胃酸過多や消化不良が原因で発生する口臭であれば、上記のような胃薬を正しく飲むことで、口臭予防になりそうです。
しかし、ここで注意していただきたいのが、『胃が原因で発生する口臭』限定ということです。
他の要因があって引き起こされている口臭であれば、胃薬を飲んでも効果は無いということ。
口臭で悩んでいるからといって、胃薬を飲めば治るということではないのです。
原因が他にあるのであれば、口内を清潔にしたり、専門医の診察を受けることをおすすめします。

まとめ

胃からくる口臭限定であれば、上記のような胃薬は効果的といえるのではないでしょうか。
必ずしも、口臭に効果的とはいえないので、薬剤師に相談して購入を検討するのもいいでしょう。
間違った目的や飲み方をしてしまうと、逆効果になったり副作用等も懸念されますので、慎重にお願いしますね。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭