トップページ >> 胃からくる口臭対策10のポイント >> 息が臭いのをマスクで予防できる?

息が臭いのをマスクで予防できる?

口臭はマスクで確認できる?

口臭の気になるときなどは、マスクが手放せないことと思います。
ですが、実際に、口臭はマスクで確認できるものなのでしょうか?
マスクを長時間し続けていると、どうしても蒸れてしまい、臭くなってしまいます。
ですから使用後のマスクの臭いを確認して臭かったとしても一概に口臭があるとは言い切れないものです。
マスクを用いて口臭を確認したいのであれば、マスクを使い始めるときに確認を行う必要があります。
マスクを使い始めたときに、鼻から吸い、口から吐く、ということを繰り返し、臭いを感じ取るようであれば、口臭があるかもしれません。
それでもどうにも判別できないというのであれば、口臭チェッカーを使用することをおすすめします。
また、口腔内のケアや食生活の改善などを行うことは、他にも多くのメリットもありますので、口臭の有無に関わらず、普段の生活で少しずつでも気をつけたいものです。

マスク

口臭予防はマスクで効果ある?

さて、マスクには口臭予防効果まであるのでしょうか。
もちろん、マスクで口臭を一時的に抑えることは可能です。
しかし、ずっとマスクをつけっぱなしというわけにもいきませんから、ほかの対策と併用するのが好ましいです。
例えば満員電車の中で、周囲に口臭で不快を与えていないか不安で、タブレットにも水にも手が伸びないようなとき、あらかじめマスクをしておけば一安心だと思います。
風邪の予防等にもなって一石二鳥ですし、混み合うような場所ではマスクをするのは理にかなっていると言えます。
また、余計な菌を口の中に入れないことで、口臭の原因をひとつ減らすことにもなります。
しかし口臭の原因である、唾液の不足やその他口腔内の問題は、マスクをしていることでむしろ発生する恐れがあります。
水分補給や鼻呼吸などが阻害されて口臭を悪化させてしまうのです。
マスクを着用しながらも、こまめな水分補給などは心がけたいものです。

後鼻漏で口臭が強くなる!?マスクで予防できる?

さて、口臭の原因というのは非常に多岐にわたるものですが、意外なものが口臭の原因だったりもします。
みなさんは、後鼻漏というのを聞いたことはありませんか?
鼻漏というのは鼻水のことで、鼻水の量があまりにも多いときに、鼻水がのどの方に流れてしまう症状のことを後鼻漏と言います。
ひどいときなどは、喉から口腔内にまで鼻水が侵入してしまうこともあります。
そしてこの鼻水こそが、口臭の原因となってしまうのです。
鼻水によって口腔内や喉が粘つき、乾燥してくると、細菌も繁殖しやすくなります。
このようにして起こる口臭には、マスクではなかなか太刀打ちできないかもしれません。
後鼻漏は、鼻炎などのアレルギー症状が引き起こすため、免疫力を高める必要があります。
一見抗生物質などが効果的に思えますが、抗生物質は口臭を悪化させてしまうリスクも持ち合わせています。
抗生物質はある種の菌を殺してくれる一方で、別の菌を繁殖させもしますので、繁殖してしまう菌が口臭を悪化させる類のものであることも大いに考えられます。
ですので、より安全に、根本的な解決を図る必要があります。
そんなときには、なた豆を使った製品が効果的です。
なた豆の成分が配合された歯磨き粉などもありますが、特になた豆茶が効果的なようです。
なた豆茶を飲むことで、口腔内がスッキリするのはもちろん、免疫力が高まるので、後鼻漏の症状自体を改善できます。
そして、それに伴う口臭をなくすこともできるのです。
後鼻漏の場合、口臭のみのケアを行うだけでは、根本的な解決とはなりません。
後鼻漏を引き起こしている鼻炎などの病をきちんと治療してからでないと、いつまでたっても口臭も消えてくれません。
口臭は、後鼻漏による副産物のようなものですので、まずは症状の根を断ち切ることが優先事項です。
その結果、それに伴って発生していた口臭までも解消できる、という仕組みを理解し、適切な処置を行うようにしましょう。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭