トップページ >> 胃からくる口臭対策10のポイント >> 胃腸薬『イスロ』で胃からくる口臭を防げるのか

胃腸薬『イスロ』で胃からくる口臭を防げるのか

よくインターネットで『口臭』について検索していると、結構口臭について悩んでいる人が多いですね。
知恵袋でも口臭にかんする質問がたくさんありました。
その質問にも多々出てくるキーワードがありました。
それは、『イスロ』というワードです。
このイスロとは、胃腸薬のことです。
「イスロを服薬すると胃からくる口臭は治るのか?」と言う質問や「イスロを服薬しても口臭が治らなかった」と言う質問を目にします。
このページでは、イスロの概要と口臭に効果があるのか、自分なりの見解で答えを出したいと思います。

そもそもイスロとは

胆汁の分泌を促し、胃腸のはたらきを助ける効果があるそうです。
胆汁は、食事で摂取した脂肪分やビタミンの消化・吸収を助ける働きがある、肝臓で生成される黄褐色の消化液です。

イスロの効果

  • 食欲不振
  • 消化促進
  • 胃弱
  • 食べ過ぎ
  • 飲み過ぎ
  • 胸やけ
  • 胸つかえ
  • 吐き気

はたして、『イスロ』は胃からくる口臭に効果があるのか?

ここで注目すべき点は、『胃からくる口臭』ということです。
口臭の原因には、胃からくる口臭以外にもあります。
例えば、歯を磨かなければ、誰でも口臭が強くなるのは言うまでもありません。
それは、歯を磨けば済むことですよね。
まずは、自分の口臭の原因がどこからきているのかを把握する必要があります。
歯の磨き方を見直したり専門家に受診したりしましょう。

このページでのイスロの効果については、胃腸の不調からくる口臭の場合についてのみです。
胃腸の不調からくる口臭のメカニズムをご紹介します。

  • ①胃腸の働きが悪くなる(ストレス・過労・食べすぎ・飲みすぎ・不規則な生活)
  • ②腸内で腐敗したガスが発生
  • ③ガスが血液中に取り込まれる
  • ④肺から呼気として排出される
  • ⑤結果口臭の原因となる

上記でイスロについて、簡単に説明しましたが、胆汁の分泌を促したり、胃腸の調子を整える効果が期待できます。
胃腸の働きが悪くなるのを防げは、胃からくる口臭対策になります。
胆汁は消化を助ける成分なので、不足していると口臭が強くなるとも言われています。
ですから、イスロは、結果的に口臭にも効果があるのかもしれませんね。
必ず口臭に効果的とは分からないですが、結論としては、試してみてもいいのかなくらいの捉え方ですね。

しかし、胃腸が悪いことが原因で口臭が強くて困っているからといって、イスロに頼るのではなく、根本から治すことを優先としましょう。
例えば、消化に悪い肉や脂物を控えたり、バランスの良い食事を摂取することを心がけたり、疲れを溜め込まない、ストレスを溜めないで、ウォーキングなどで解消する等です。
改善が無い場合は、専門家へ受診することが大切です。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭