トップページ >> 胃からくる口臭対策10のポイント >> 歯磨きは口臭を抑える一番大切な予防方法

歯磨きは口臭を抑える一番大切な予防方法

口臭を抑える歯磨きの方法

口臭を抑えるためには、とにかく歯垢を残さないことです。
歯垢とは細菌の塊で、この細菌は硫黄化合物など嫌な臭いを出す物質を発生させます。
また歯磨きが不十分で虫歯や歯周病になると、さらに口臭がきつくなります。
虫歯によってできた穴は、そこに食べかすや歯垢が溜まったり、歯の中で神経が腐ってしまったりして口臭の原因になります。
歯周病は、歯茎の炎症から化膿したり、歯茎の下の骨がとけて腐ってしまったりして、こちらも臭いの原因になります。
基本的には歯と歯茎を健康に保つために丁寧に歯磨きをして歯垢を取り除くことが、口臭を抑える歯磨き方法になります。

歯磨き方法で有名なのは、バス法やスクラビング法ですが、どちらの方法であっても力を入れずに細かくブラシを動かして、すべての歯をブラッシングすることが大切です。
最低でも3分以上は歯磨きをして、歯の表面、裏、かみ合わせ面、歯と歯の間など磨き残しがないように丁寧に磨きましょう。
歯と歯の間は歯ブラシで届かないところが多いので、デンタルフロスを使って歯垢をかきだします。
慣れるまでは使い方が難しいので、私は糸ようじのタイプを使っていました。
フロスでとれた歯垢からは、独特の硫黄臭のような臭い臭いが漂ってきます。
これが口の中のあちこちに残っていると考えると、口臭の原因になるのも納得できます。
歯と一緒に、舌も専用の舌クリーナーなどでやさしくこすってきれいにしておくとさらに口臭予防に効果的です。
やりすぎるとかえって口臭がきつくなるので、週に数回程度、5、6回なでるようにこするだけで十分です。

歯磨き

会社でも歯磨きすべき?口臭対策に必要な歯磨き回数

口臭対策に一番いいのは毎食後と朝起きてすぐと寝る前、の1日5回です。
食後に口の中に残った食べカスは、餌として細菌の増殖を助けるので、歯磨きをした方が良いです。
朝起きてすぐと寝る前は、寝ている間に唾液の分泌が減ることで口腔内の細菌が増殖してしまうので、それを取り除くためにした方が良いです。
会社でも、できれば昼食後に磨いた方が口臭対策としては理想的です。
フロスや歯間ブラシまで使って細かくできなくとも、可能であれば歯ブラシを使って歯磨きをしましょう。
外出先などで歯磨きができない場合は、口の中でコロコロ転がすタイプの歯磨きグッズを利用したり、携帯用マウスウォッシュを使ったりするだけでもずいぶん違います。
それも難しければ、おすすめは緑茶を使ったブクブクうがいです。
カテキンは殺菌効果がありますので、口に含んでグチュグチュしてから吐き出すブクブクうがいをするだけで菌の増殖を抑える効果があります。

彼氏の口臭がきつい!歯磨きさせるには?

厚生労働省の調査では、社会的にも容認できない強さの口臭を持つ成人は、平均して15%も存在することが分かったそうです。
そもそも歯を磨いていない彼氏なら有無を言わさず「不潔だから歯を磨いて」と言えると思いますが、本人が歯を磨いていないわけでなく歯磨きしていても口臭がきつい場合、指摘されるとショックを受けることも十分あります。
直接伝えるか、それとなく自分で意識してもらえるように仕向けるか、だと思いますが、直接臭い場合でも「今日ちょっと臭いがきついけど、体調悪いのかな?」と心配するような口調で伝えてあげるとショックも少ないかもしれません。
その際は「私もちょっと前に胃の調子が悪かった時に、口臭がきつくなってるって家族に指摘されたんだよね」とかフォローをしておくとさらに良いです。
彼自身が体調不良に心当たりのない場合は、口臭に気をつけなくちゃと思ってもらえる可能性が高いです。
さりげなく気づかせる場合は、「私、最近口臭が気になるんだけど、どうかな?」と切り出して、お互いに臭いに対して意識しあうようにできれば、「一緒に検査してみよう」という流れに持っていきやすくなります。
それで歯医者に行けば歯周病治療や歯磨き指導もしてもらえるので、口臭に気づいてもらえて、改善策まで教えてもらえます。
自分で口臭が気になったきっかけも、例えば風邪気味で一日マスクをしていた日、ふいにマスクを外した時にマスクの嫌な臭いが気になった、とか具体的に挙げてみると「あなたもちょっと試してみて」と誘いやすいかもしれません。
デリケートなことなので伝えにくいかもしれませんが、身近な人が指摘してあげないと、彼の仕事や人間関係にまで影響が出る可能性があるので、あまりにも口臭が気になるようであれば、勇気を持って伝えた方が良いと思います。

彼氏
口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭