トップページ >> 胃からくる口臭対策10のポイント >> 息が臭いことと体臭の予防。パート2 - バラ・ミント・チェッカー -

息が臭いことと体臭の予防。パート2

口臭・体臭をバラのニオイに?

多くの人が口臭や体臭について悩んだり、気になったりしたことがあると思います。
巷ではさまざまなデオドラント商品やフレグランス商品が販売されていますが、口臭や体臭を他のニオイで無理矢理ごまかすと、もとのニオイと混ざって不快なニオイになってしまうかもしれません。
その点が心配な方には、体の中から口臭や体臭を改善するためのグッズも存在します。
口や体のニオイそのものがよい香りであれば、意識することなく心地よい香りをまとって生活できますよね。
ローズオイルを配合したサプリメントは、体内から口臭や体臭を抑え、さらにバラの香りがするということで人気を集めています。
またローズオイルの成分を体内に摂取することは、美容にも効果があるとされています。
ローズオイルの抽出には大量のバラが必要で大変貴重な成分なので、オイルの抽出に使用されているローズの種類や、その含有量などにより価格や品質も様々です。
価格の安いものであれば1000円台のものも市販されています。
効果や香りの感じ方も個人差がありますが、ある程度継続的に摂取することが必要なので、価格と品質を吟味してご自身に合ったものを選んで始めてみてはいかがでしょうか。

バラ

口臭・体臭をミントのニオイに?

ローズオイルのサプリメントと似たようなタイプのもので、ミントの名を冠したサプリメントも市販されています。
ただ、ローズのサプリメントとは少し異なり、口や体からミントが香るというよりは、クロロフィルなどの消臭効果が期待される成分をサプリメントに配合することによって、口臭や体臭を抑える効果をうたったものが多いようです。
クロロフィルにはデトックス効果や消臭効果があるとされており、特に腸内環境の改善によって気になるニオイをケアすることを目的としています。
一方で、気軽に使えるミントのタブレットやガムは、口臭の根本的な解決にはならないといわれています。
ミントには抗菌効果がありますが、唾液の分泌を抑える作用もあるとされているためです。
口腔内の乾燥は、口臭の大きな原因の一つです。
唾液には口腔内の菌の増加を抑える働きがあるため、唾液の分泌量が減少して口腔内が乾燥すると、口臭がきつくなります。
ガムを口に入れてしばらく噛むと、噛むことによって唾液の分泌が促され、口臭を抑える効果が期待できますが、タブレットの場合は、口の中ですぐに消えてしまうので口臭対策としては大きな効果は期待できないでしょう。
ミントの清涼感ですっきりとしたような気がしますが、短い時間で効果は消えてしまいます。

ミント

口臭・体臭はチェッカーで確認しよう

人のニオイが気になると、自分自身の口臭や体臭は大丈夫なのか、気になりますよね。
例えば口臭であれば、誰しも一度はやってみたことがあると思うのですが、自分の口を手で覆って息を吹きかけ、ニオイを嗅いでみてもなかなか分からないものです。
自分の口臭や体臭は、そのニオイに嗅覚が慣れてしまうので、感じることが難しいとされています。
巷では様々なセルフチェックの方法も紹介されていますが、特に自分のニオイが気になる方には、やはり客観的に数値化できるチェッカーをおすすめします。
体臭専用のチェッカーはあまり見かけませんが、2000円ほどで市販されている口臭チェッカーを使うことでニオイの強さを計測することができます。
着用後の衣類や体臭の気になる個所などに近づけて計測してみましょう。
ただし、あくまでもニオイの強さを測定するものなので、例えば歯磨きのすぐ後などに計測すると、歯磨き粉のニオイを感知して高い数値が出てしまいます。
口臭の場合は空腹時や起床時など、タイミングを決めて計測するとよいでしょう。
腋臭やひどい口臭は病院や歯科医院でも相談できるので、医師などの専門家に判断してもらうのもひとつの方法です。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭