トップページ >> 息が臭くなる様々な原因 パート7。 - 酸っぱい・マスクの臭い・糖質制限ダイエット -

息が臭くなる様々な原因 パート7

マスク越しにも酸っぱい口臭が?

酸っぱい臭いがする口臭の原因は、口の中だけではないことがあるようです。
マスクをしていても酸っぱい口臭がする場合は、口の中以外の原因を一度疑ってみる方がよいかもしれません。
病気が隠れている場合もあるので注意が必要です。
一般的には、胃や消化器系の病気、糖尿病などが疑われるようです。
特に逆流性食道炎の場合は、胃から食道へ胃酸が逆流する病気なので、酸っぱい臭いが口まで上がってくることが想像しやすいと思います。
酸っぱいゲップが上がってきたり、胃のムカムカ感に悩んでいたりしていて、口臭に心当たりのある方は、逆流性食道炎の治療をすることで口臭の原因が改善するかもしれません。

糖尿病の場合は、本来エネルギー源として使用する糖の代謝異常により、糖ではなく脂質をエネルギー源として代謝するために甘酸っぱい臭いが発生します。
ケトン体の害については議論が多くかわされているようですが、ケトン体そのものが有害であるというより、本来のスムーズな糖代謝がなされていない結果ケトン体が発生しているため問題視すべきである、というあたりが実際のところではないかと思います。
どちらにしても、ケトン体は臭いを発する物質なので、体臭や口臭を気にする人にとっては困った物質であることに間違いありません。

マスクの臭いは口臭が原因なの?

自分の着けていたマスクの臭いが臭くて、驚いた経験がある方もいると思います。
新品のマスクそのものに消毒薬のような臭いがする場合もありますが、マスクが臭う原因の多くは付着した唾液そのものの臭いや、付着した唾液の雑菌がマスクの中の蒸れにより繁殖したためです。
マスクの中で口呼吸をしている場合は、息の臭いとともに唾液も付着するので、より臭くなりやすいと考えられます。
唾液の中には口腔内の様々な雑菌が含まれており、口の中が不衛生であれば唾液も臭いを発し、口臭の原因にもなります。
口臭の原因が虫歯、歯周病、ドライマウス、舌苔など、口腔内環境にある場合は当然唾液が臭いので、その唾液が付着したマスクも臭くなってしまいます。
健康で口臭がない人でも、唾液そのものは無臭ではないのですが、マスクが臭いと感じるレベルであれば、口臭があることを自覚した方がいいと思います。
マスクを外した時の臭いは息そのものの臭いより、唾液の臭いが影響している場合が多いので、歯周病や虫歯の治療、ドライマウスの改善や歯磨きの徹底などで口の中の衛生状態とニオイが改善されると、マスクも臭わなくなるかもしれません。
マスク

糖質制限ダイエットで口臭・体臭がきつくなる?

先ほど触れた糖尿病での糖代謝の異常と同じく、過度な糖質制限ダイエットでも同じ状況が起こると考えられます。
糖質を制限する→エネルギー源としての糖の不足→体内の脂質をエネルギー源として分解→ケトン体発生、という流れができるのは想像に難くありません。
その結果として、独特の甘酸っぱい不快な臭いが口臭や体臭に現れることがあります。
特に若い女性に糖質制限ダイエットが流行ったこともあり、過度なダイエットが口臭や体臭の原因になることが広く知られるようになったようです。
ただ、糖質制限ダイエットそのものが悪いかというと、そうではないと思います。
もちろん医師の指導の下で行う糖尿病の治療や、予備軍と言われる方々の健康維持のための減量など、ある程度の糖質制限が必要で有効な方もいらっしゃるでしょうし、現代の偏った食生活、糖質過多の食生活を見直すきっかけにもなると個人的には思います。
ダイエットのための過度の糖質制限は口臭や体臭の原因になるだけでなく、健康を損ねる可能性が大いにあるため、結果的には糖質を始めとした三大栄養素とその他の栄養素をバランスよく摂取する食生活を心がけることが健康につながり、口臭や体臭の原因を防ぐことにもつながるのではないでしょうか。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭