トップページ >> 息が臭くなる様々な原因 パート6。- 玉ねぎ・おなら・ニンニク・キムチ・確かめる方法 -

息が臭くなる様々な原因 パート6

玉ねぎを食べた後の息が臭くなる原因

玉ねぎを食べた後に息が玉ねぎの臭いがして困った方は多くいらっしゃるかと思いますが、玉ねぎ臭くなる原因は一体何なのでしょうか。

その原因の一つとして、玉ねぎに含まれる物質「アリシン」によるものだと言われています。 しかもこの臭いを断ち切るためには歯磨きやうがいなどでは取り除くことができないのですから厄介です。

このアリシンという物質が胃の中に入り、血液の方に成分が滲み出てしまい、肺に到達し呼気となって臭さが吐き出されるのです。

なので、口臭を抑えるという点だけを考えるのであれば、アリシンは水溶性なので玉ねぎを水にさらしてから使用するのが良いでしょう。

玉ねぎ

息が臭いのとおならが臭いのは関係があるのか

息を吐くのは口から、おならを出すのは肛門から、一見両者は遠い関係かと思われがちですが、実はこの両者には深い関係性があるのです。

おならというのは、口から摂取された食物の消化過程で発生するガスによるものなのですが、これが肛門から外に出されるとおならとなるわけなのですが、

肛門から排出されないおならは体内に戻り、血液に巡り肺に到達して口臭となって口から出されます。

そう考えていただけるとすぐに分かるかと思いますが、おならが臭い時に体内に巡ったガスが口から出されると口臭も臭くなってしまうのです。

なので、おならが臭いと感じたときには腸内環境が悪化しているか、ニオイが強い食物を摂取している状態なので早めの対処をしていく必要があるということを覚えておいてください。

ニンニクのような息が臭くなる原因

にんにくを食べると気になるのがその後の口臭ですよね。 にんにくは食欲増進や香り付けをする一方、歯磨きやブレスケア用品では拭いきれないニオイがしてしまいますよね。なぜそれほど頑固なニオイなのでしょうか。

原因はにんにくを摂取する過程で発生するアリルメチルスルフィドという物質によるものなのです。

アリシンはにんにくに含まれるアリインという物質がアリナーゼという物質と化合した際に生成されます。

そのアリシンがメチルメルカプタン・アリルメルカプタン・アリルメチルスルフィドという物質に分解されます。

このアリルメチルスルフィドは体内で分解されることなく呼気や尿・汗などで排出しなければ永遠と体内で血液等に乗って循環しますので、長時間にんにく臭がしてしまうのはこのアリルメチルスルフィドという物質が悪さをしているからと考えられています。

にんにく

キムチって食べると息、臭くなりますか?

キムチ食べるとよくキムチ臭さが口内に残り、吐いた息からもキムチ臭さがしてきます。 このキムチの臭さの原因というのはどこにあると思いますか?

キムチの臭いの原因の一つ目は発酵臭にあります。 キムチは白菜を主としてネギや魚介類の塩辛、唐辛子やにんにくを使用して漬けている、いわゆる漬物の部類に相当します。

このキムチの発酵臭は乳酸発酵によるものなので、食べた後は独特の酸っぱい臭いが息からするようになります。

だがこの発酵臭はさほど長時間継続されるものではなく、歯磨きやうがいをすることで軽減することが可能です。

問題はキムチに入っているにんにくで、にんにくの成分であるアリルメチルスルフィドという物質がいわゆるニンニク臭を放ちます。 アリルメチルスルフィドは、体内で分解されず血液に運搬されて口臭や体臭の原因にもなるのでキムチを食べた時にもしっかりとケアをしていかないと息がくさくなってしまいますので気をつけてください。

キムチ

息が臭いのを確かめる方法はある?

自分の息が臭いのか臭くないのか自分で確かめる方法があるかどうかというお話ですが、正直な所自分の口臭というのは自身で気づきにくいという部分があります。

なので一番的確なのは他人に自分の息をかいでもらうことです。 ただ、他人にくさいと言われるのは少し傷つくものがありますので、もし確かめるとするならば、両手で口と鼻を覆って息を吐いた時に嗅ぐか、あるいはコップに自分の息を吐いてその臭いを嗅いでみるという方法があります。

あとは口臭チェッカーと呼ばれる口臭の度合いを測る機械も販売されているのでそちらを利用するという手段もあります。

自分では気づきにくい口臭も、客観的に判断してもらうことでより対処がしやすくなるかと思いますので是非参考にしてみてください。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭