トップページ >> 息が臭くなる様々な原因 パート3。- つわり・妊娠中・飲み物・歯石・マスク -

息が臭くなる様々な原因 パート3

つわりの影響で息が臭くなる?

妊娠中に辛いのがつわりですが、そのつわりの影響で息が臭くなってしまうことがあります。

つわりが起こると口内は苦味を感じることがあり、食事も思うように進まないなんてこともあります。

食後は口の中が気持ち悪いし口の臭いも気になってしまいます。

妊娠が始まるとホルモンバランスに変化がみられ口内は唾液が分泌されにくくなり口臭の原因になりやすいです。

加えて口の中がなんだか気持ち悪いためさっぱりした物を摂取しようとすると、かえって口臭の原因になることもあります。

例で言えば、酸味のある飲み物です。
酸味のあるものは酸性の物が多く、口の中はさっぱりしていても、胃の中にある程度食べ物が入っていないと帰って胃の中を荒らす可能性があるので注意が必要です。

つわり中のケアとしては、こまめに水分をとったり食べかすを残さないこと、さっぱりしたものが欲しいのであれば先に何か食べておいてから摂取するのが良いでしょう。

妊娠中は息が臭くなる?

妊娠中は思ったように自分のケアというのができなく、ついつい疎かになりがちですが、妊娠をすると息が臭くなったという経験はありませんか。

この現象の原因の一つとしては、妊娠中はホルモンの変化に伴って唾液が減少してしまうことにあります。

そのため、口内の細菌が繁殖してニオイの元になったり、虫歯菌が活動しやすくなるために起こる虫歯独特の腐敗臭が挙げられます。

唾液分泌量が少ないと歯周病にもなりやすくなるのでそちらもニオイの原因となります。

妊娠中には食の好みが変わるのに加えて口内のpHが酸性に傾いてしまうということを知っておくことです。

そうすることで歯を磨くことや、ガムを食べると行った習慣で唾液分泌や食べかすを残さないケアをできるように意識付けができます。

ぜひ覚えておいてください。

妊婦さん

息が臭くなる原因になる飲み物

普段何気なく飲んでいる飲み物でも口臭の原因となることは知っていましたか。

一番口臭の原因である飲み物はコーヒーが挙げられます。

コーヒーを飲んだあとの口臭というのは特有の臭いを発します。

これはコーヒー成分が舌にはりついてしまうことで発生するものと言われています。

長い目で見た時に間接的に口臭の原因となる飲み物もあります。

それは炭酸飲料です。

炭酸はのどごしに気を取られがちなので糖分を多く含んで味をつけている物が多くあるため、その糖分が虫歯や歯周病を促進して口臭の原因となることがあるのです。

炭酸飲料

歯石を取らないと口臭がきつくなる原因

歯石というのは歯垢がかたまってできたものですが、この歯石を取らないとどんどん口臭がひどくなってしまいます。

歯垢を放置すると、発酵が進み歯垢そのものから臭いを発生するようになるのが原因の一つです。

もう一つは歯石がたまることによって歯周病が進んでしまい口の中全体から臭いを発生してしまうことです。

歯垢から歯石になってしまうと中々自分で取り除くというのは難しくなってきますし、見た目も汚いイメージがついてしまうので、早めのケアが必要です。

マスクをするとなぜか息が臭い!

普段息の臭いは気にならなくてもマスクをした途端に臭さを感じることがありますよね。

もしかして今まで気づかなかったけど本当は自分の息が臭かったんじゃないかと心配になります。
なぜマスクをしたときだけ気になってしまうのでしょうか。

第一にマスク自体の臭いが考えられます。

マスクは殺菌方法で酢酸殺菌やその他の方法が取り入れられているため、マスクをした時にその殺菌方法によってマスク自体が臭いを発生していることもあります。

その他にも自分の食べた食べ物の臭いがこもってしまっていたり、自分の唾液のニオイがするということもあります。

注意していただきたいのが、マスク内だと湿気がこもりがちなので細菌にとっては繁殖し易い場なので、マスク内で生じた細菌のニオイを自分の口臭だと感じてしまうこともあります。

この場合はマスクを乾かすか、通気性の良いマスクを選ぶか等して細菌を増やさないようにすることが賢明です。

マスク
口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭