トップページ >> ドブ臭い息の臭いは、膿栓(臭い玉)が原因?

ドブ臭い息の臭いは、膿栓(臭い玉)が原因?

膿栓(臭い玉)ってご存知ですか。
くしゃみ・咳をすると飛び出す白い臭いやつです。
膿栓(臭い玉)は扁桃腺のくぼみに細菌やウイルスの死骸、食べかすが蓄積されてできる集合体です。
ですから、誰にだって、膿栓(臭い玉)ができる可能性があります。

くしゃみ

その膿栓(臭い玉)は悪臭を放ちます。
ですから、息が臭くなる原因の一つとも言われています。
ただ、自分の息が臭い原因が、膿栓(臭い玉)って判断するのって難しいですよね。
膿栓(臭い玉)が原因で息が臭くなる特徴を調べてみました。

息が『ドブ臭い』

自分まはた他人の息が『ドブ臭い』と感じたことありませんか。
このドブ臭は、『ジメチルサルファイド』という、なんとも聞いたことのない物質ですね。

ジメチルサルファイド

ジメチルサルファイドは食べ物が分解される時にでる悪臭成分です。
この悪臭成分が『ドブ臭い』と表現されることがあります。
膿栓(臭い玉)は食べかすも蓄積されてできる物体でもあるので、息がドブ臭になってしまうのです。

実は、息がドブ臭になってしまう原因はもう一つあり、胃腸の調子が悪い時にも発生します。
息がドブ臭いと感じたら、膿栓(臭い玉)か胃腸が原因と考えてみるのが早いかもしれませんね。

寝起きは膿栓(臭い玉)ができやすいのか

まずは、こちら。『膿栓(臭い玉)ができやすい要因』を紹介します。
膿栓(臭い玉)ができやすいの大きな要因は『口の中の乾燥』が挙げられます。

口が乾燥してしまう原因
糖尿病や腎不全などの病気
ストレスの蓄積
口呼吸

ここで、注目すべきは『口呼吸』です。
いつもは鼻呼吸を心がけていても、睡眠中は口呼吸になってしまう人もいます。
私なんか特に、お酒を飲んで寝た後は、翌日に、イビキをかいていたと家族から指摘されてしまいます。
イビキを書いているときは、たいてい口呼吸になってしまっています。
その結果、寝起きの息が臭い原因は、口呼吸により、膿栓(臭い玉)が蓄積されやすくなり、息が臭くなっていることも考えられます。

睡眠時の口呼吸を治したい方は、インターネットに『あいうべ体操』や『テープで口を塞ぐ』等対策がありますので、試してみても良いかもしれません。
イビキで悩んでいる方は、耳鼻咽喉科等を受診しましょう。

イビキ

息が臭くなる原因となる『膿栓』は耳鼻科で除去してくれる

膿栓は、扁桃腺のくぼみに蓄積される細菌・ウイルスの死骸、食べかすが蓄積された集合体と説明しましたよね。
その膿栓は除去すべきものなのでしょうか。

インターネットでよく膿栓の除去方法を綿棒等で行っていますが、あまりお勧めできません。
それは、自分の行うと、粘膜を傷つけてしまったりしてしまうからです。

それに、膿栓は自力で除去しなくても、自然とくしゃみや咳によって飛び出してきます。
そして、一度膿栓を除去したからといって、二度とできなくなるわけではないので、膿栓ができにくくなる予防が大切になってきます。
膿栓を除去することより、予防することが大切なのです。

それでも膿栓が気になる方は、一度耳鼻科を受診するのも良いかもしれません。
医師の判断にも寄りますが、除去してくれると思います。

このページでは膿栓について説明してきましたが、息が臭くなる原因は、膿栓だけではないので、膿栓を除去する方法よりも日々のオーラルケアをしっかりと行いましょう。
毎日、すっきりとした息でいたいものですね!

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭