トップページ >> お腹が痛くて下痢が出る。これって息が臭くなるのと関係ある?

お腹が痛くて、さらに息が臭いときは、何かの病気?

このページで説明するのは、主に『腹痛』ですが、腹痛を引き起こす箇所にも様々あります。
色々なサイトで調べてみたのですが、胃痛等も腹痛に含まれている場合が多かったです。

このページでは、下腹部が痛む病気(主に腸)について説明しますね。
そして、その痛みは息が臭くなることがあるのか調査しました。

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群とは

過敏性腸症候群の最大の特徴は、『明らかな異常が認められない』ということです。
日本では、20~40代に多く、最近では、医療機関を受診する人の割合も多くなっているとの事です。

過敏性腸症候群の原因

現段階での原因は不明です。
しかし、『ストレス』が大きく関わっていることが挙げられています。
よく、緊張でお腹が痛くなる現象ありますよね。
それが、まさに『過敏性腸症候群』と言っていいでしょう。

過敏性腸症候群の症状
  • 腹痛
  • 下痢(男性が多い)
  • 便秘(女性が多い)
過敏性腸症候群になってしまったら

まずは、どのタイミングで症状が出てしまったのかを認識する必要があります。
おそらく、強いストレスがかかったときに出てしまうことが多いと思いますが、そのストレスは避けることができたのか、避けられないのであれば、考え方を変化させて見たり、すぐに発散できる自分なりの方法を見つけておくことが大切になります。

過敏性腸症候群と息が臭くなる関係について

過敏性腸症候群の症状として、下痢・便秘を挙げました。
実は、下痢・便秘はどちらとも息が臭くなる要因を持ち合わせています。

下痢
下痢は、体外に水分を排出しているということなので、口の中が乾燥しやすくなります。
口の中が乾燥すると唾液の分泌量が減ってしまい、細菌・ウイルスの働きが活発になってしまい、息が臭くなってしまいます。
便秘
腸内に嫌なガスが溜まってしまい、そのガスが腸壁より血液中に取り込まれ、肺まで運ばれ、結果、臭い息となって排出されます。

大腸がん

大腸がんとは

大腸に発生するがんです。
50歳頃から増加傾向にあり、男女比は、男性のほうが女性より約2倍高いと言われている。

大腸がんの原因

食習慣の欧米化が挙げられます。
現在の日本は、肉や油などたんぱく質や脂肪分の多い食事に変化しています。
たんぱく質やカロリーの高い食事を取ると、便が大腸にとどまる時間が長くなります。
結果、がんが発生しやすくなります。

その他には、下記が挙げられます。

  • たばこ
  • 過度の飲酒
  • 運動不足
  • 肥満
  • 遺伝
大腸がんの症状

大腸がんは、早期の場合、自覚症状はほとんどありません。
進行が進むにつて、症状が現れてきます。

  • 腹痛
  • 血便
  • 便が細くなる
  • 下痢と便秘を繰り返す
  • 便が残っている感じがする
  • お腹が張っていると感じる
大腸がんになってしまったら

状態や、進行度により下記の治療方法が挙げられます。

  • 内視鏡治療
  • 外科手術
  • 化学療法
  • 放射線療法
大腸がんと息が臭くなる関係について

『大腸がんの症状』で、『下痢と便秘を繰り返す』と挙げましたが、下痢と便秘は息が臭くなる原因になりえます。
腸が悪い人の特徴は、息が便やおなら、腐った卵の臭いがします。

急性腸炎

急性腸炎とは

腸に炎症を引き起こしてしまう病気。

急性腸炎の原因
  • 食中毒のような細菌
  • アルコールの過剰摂取
急性腸炎の症状
  • 腹痛
  • 下痢
  • 吐き気や嘔吐
  • 発熱
急性腸炎になってしまったら

軽度の急性腸炎であれば、2、3回の下痢をするくらいで、自然に治ります。
重度や細菌性の急性腸炎は、高熱と10回くらいの下痢を起こすこともあります。
長引きそうであれば、すぐに病院を受診して、安静にしましょう。

急性腸炎と息が臭くなる関係について

症状として、『下痢』がありますので、下痢は息が臭くなる原因の一つなので、臭くなる可能性があります。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭