トップページ >> お腹が痛くて吐き気がする。さらには息が臭くて…

お腹が痛くて吐き気がする。さらには息が臭くて…

お腹が痛くて吐き気がする。さらには息が臭くて…ってことありませんか?
考えられることは、『便秘』ではないでしょうか?

便秘とは

一言に便秘と言っても、便秘とはどのような状態のことを言うのでしょうか。
私の場合、1日出なかっただけで、「今日は便秘だなー」と思ってしまいます。
果たしてこの状態で便秘とはただしいのでしょうか。

便秘の概念は、『排泄の回数が少ないこと』または、『排泄物がお腹の中に滞っていること』を言います。
ですから、上記の私の場合も便秘に当てはまりそうですね。
でも、排泄の回数が少なくても、排泄物がお腹に溜まっていなければ、便秘と呼ばないそうです。

排泄の回数が少なくて、尚且つ便秘の症状が出ていたら便秘ということですね。
では、便秘の症状について説明します。

便秘

便秘の症状

1.腹痛・お腹の張り
便秘の症状として、『腹痛・お腹の張り』は最も代表的な症状です。
この症状が起きる原因は、『腸内に溜まったガス』が原因と言われています。
腸内にガスが溜まってしまうと、腹部や臓器を圧迫し、その結果、腹痛・お腹の張りといった症状が出てしまうのです。
2.肌あれ・吹き出もの
便秘は、腸内環境を整えている善玉菌が減っている状態です。
すると、有害物質やガスが水分や血液に混ざってしまい、肌荒れを引き起こしてしまいます。
3.肩こり・腰痛・頭痛
便秘になると血流が悪くなります。
血流の悪化は体温の低下を招き、肩こり・腰痛・頭痛が発生する原因になります。
4.痔
便秘により、排便の際に強くいきんだり、長時間座りっぱなしでいるなど肛門に負担がかかることで痔が発生するといわれています。
5.イライラ・不快感
『イライラ・不快感』は便秘の症状とは少し異なるのかもしれません。
便秘により、いつ出るか分からないことや、トイレで頑張っても出ないことがイライラ感に繋がります。
他に、上記で挙げた、腹痛等の症状がイライラ・不快感をもたらします。
6.吐き気

便秘の症状が悪化していると吐き気を催してしまうこともあります。
なぜ、吐き気を催しているか疑問ですよね?

便秘になると腸内に便が溜まった状態になります。
この状態で食べ物を摂取するとすでに腸の中が便でいっぱいなため、食べたものが腸に運ばれずに胃の中に残ってしまいます。
その結果、吐き気を催してしまいます。
食べたものの行き場がなくなっている状態なのですね。

7.息が臭くなる
そして、このページの最大の気になる症状『息が臭くなる』です。

便秘で息が臭くなるの?

便秘と息が臭くなることは関係がないと思っている方も多いと思います。
私もその一人でした。

しかし、便秘が続くと、上記で説明したように、善玉菌が減り、悪玉菌が増え、その悪玉菌が出す臭いガスが腸に充満します。
そのガスがおならとして排出されれば良いのですが、直接ではないのですが、その臭いが口から出てしまう場合があります。

腸の中にたまったガスが、体内に吸収され、呼気として排出されます。
これが息が臭くなってしまう原因です。

便秘を解消するには?

1.食生活の改善
便秘改善には、食生活は切っても切り離せません。
便秘改善は、腸内環境を改善することが大切です。
野菜には繊維質が豊富に含まれています。
腸内をキレイにする働きがあるので積極的に食べるよう心がけましょう。
2.適度な運動
便秘の原因には筋力の低下などの運動不足であるケースもあります。
激しい運動ではなく、適度にウォーキング程度から始めてみてはいかがですか。
3.『の』の字マッサージ
お腹のマッサージをしてあげましょう。
『の』の字マッサージといって、手のひらを優しく乗せ、あとは、軽くゆっくり手を回してマッサージしてあげる方法です。
4.ストレスを溜め込まない
ストレスは、自律神経を乱し、それによって、腸の働きも弱ってしまいます。
その結果、便秘になってしまうこともあります。
ストレスを完全になくすのは、無理ですが溜め込まないことは可能です。
自分なりのストレス解消方法を模索してみましょう。

まとめ

便秘になり、悪化して、吐き気もする。
そんな人は早急に便秘を解消することが望まれます。
さらに、便秘は息が臭くなる可能性もあることが分かり、いいことがありませんね。
腸内環境を改善してお腹から健康になりましょう。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭