トップページ >> 胃からくる口臭とは >> 息が臭いのとマスクの関係。パート2 - 他人・チェック・甘いニオイ -

息が臭いのとマスクの関係。パート2

マスクをしてても、口臭は他人にわかりますか?

マスクをしていても口臭がする、となると不安になりますよね。
マスクをしてる意味がないんじゃないか、と。
しかし基本的に、マスクをしている状態で、周囲に臭いが漏れるということはありません。
もしマスクをしていても他人が不快感を示しているときは、あまりにも至近距離で会話をしていて、口臭ではなくマスクそのものに付着してしまった悪臭を相手が感じ取っている場合が考えられます。
勘違いされてはたまりませんから、距離を保つ、マスクをこまめに変えるなどして対策をとりましょう。
マスクを長時間つけているとどうしてもマスクは湿り、菌が繁殖するなどしてマスク自体から臭いが発生することもあるので要注意です。
その可能性も排除した上で、マスクをしているにも関わらず、他人が口臭を察知するような場合は、口臭の度合いが本当に強いのかもしれません。
たとえ口臭があっても普通はそのようなことはありませんから、もしそうだとしたら、すぐに原因を突き止め、歯医者さんなどを受診するようにしましょう。
あるいは、マスクと頰の間などに隙間があると、臭いが横方向などから漏れることもあります。
いろいろな大きさや形状のマスクがありますから、自分の顔にしっかりとフィットするマスクを選ぶようにしましょう。

マスク

マスクで口臭チェックができる?

マスクをしているときにできる簡単な口臭チェックがあります。
マスクをしている状態で、鼻から吸い込み、口から吐くという呼吸を数十秒から二分ほど行い、臭いかどうかで自分の口臭を確かめることができます。
マスク自体が臭っている状態ではうまくチェックできませんので、新品のマスクをつけてすぐに行うようにしましょう。
また、このチェックは食事後や寝起き後など、どうしても臭いが発生してしまう状況を除いて行うようにしましょう。
もちろん、より精度の高いチェックを望むのであれば、市販の口臭チェッカーなどを使用するとよいでしょう。
口臭チェッカーとは、息を吹きかけることでその臭いを数値で判定してくれるアイテムのことです。
種類も多く、精度にも違いがあるため、自分で試して信頼できるものを使用するとよいでしょう。
マスクによるチェックではどうもわからないという人におすすめです。

マスクをすると口臭が甘いニオイ

マスクをしていると、臭いがこもり、悪臭が発生してしまいますが、その中でも時折、甘い臭いがすることもあります。
もちろん甘いだけでなく、甘酸っぱいだとか、果物が腐ったような臭い、と捉えることもできる、甘い臭いです。
これは、アセトンという物質が原因である可能性があります。
アセトンが原因の口臭は、糖尿病の人や、ダイエット中の人に見受けられます。
甘さも含むため、臭いのかどうか判別しにくい場合もあるため、なかなか口臭として分類しづらい口臭でもあります。
糖尿病の人も、ダイエット中の人も、身体のエネルギー変換の仕組みが、通常の人とは異なっているのです。
通常人間は、糖をエネルギーに変えて活動しています。
しかし糖尿病の人や、ダイエット中の人は、脂肪やタンパク質をエネルギー源として使ってしまうのです。
その過程では、アセトンという悪臭原因物質を含むケトン体が発生してしまいます。
ですから、マスクをしていて、どうも甘い臭いがすると感じる場合には、なにか食事制限をしているか、そうでなければ糖尿病を疑ったほうがいいかもしれません。
マスクをしているときは、普段よりも臭いに気づきやすいですから、甘い臭いをひとつの指標として自分の身体の異常を見つけ出すことができます。
特に糖尿病の場合は、気づかないうちに症状がかなり進行しているケースなどもありますから、特にダイエットなどをしているわけでもないのに、甘い口臭を検知した場合には、糖尿病かもしれないと、疑ってみるべきかもしれません。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭