トップページ >> 胃からくる口臭とは >> 息が臭いのとゲップの関係

息が臭いのとゲップの関係

『息が臭い』と一言で言っても原因は様々あります。
例えば、歯磨きをしていないと口の中が不衛生ですので、息が臭くなりますよね。
その他に、胃からくる息の臭さもあります。
胃が荒れていたり、胃の病気を患っていると息が臭くなります。

そこで、ゲップが臭い場合は、どのような原因が考えられるのでしょうか。
このページでは、ゲップが臭い原因について調べてみました。

ゲップ

そもそもゲップはなぜ出るのでしょうか? なんとなく予想はつくと思いますが、胃に溜まったガスや空気が食道を通って、口から排出される現象です。
よく、炭酸飲料やビールを飲むとゲップが出やすくなりますよね。

しかし、ゲップはマナー違反と言われており、嫌われることが多いですよね。
しかも、そのゲップが臭かったら最悪ですね。

ラムネ

ゲップが臭いのは、もしかしたら胃に原因があるのかもしれません。
そして、回数も注意が必要です。
ゲップがたくさん出るようでしたら、胃腸の働きが低下していることも考えられます。

ゲップが臭い原因を下記に記載します。

  • 暴飲暴食
  • アルコール
  • 脂っこい食べ物の過剰摂取
  • ニンニクなどの臭いのきつい食事
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃がん
  • 逆流性食道炎
  • 呑気症(どんきしょう)

胃に負担がかかると、ゲップも臭くなることが分かります。
息が臭くなる原因の一つとして、胃からくるものがあります。
胃が荒れていたり、負担がかかりすぎると消化不良を起こして、息が臭くなります。
ですから、おのずと胃のガスであるゲップも臭くなることが理解でします。

食生活を改めることで、ゲップも臭くなくなると思われます。

そして、実はゲップが臭くなるのは、生活習慣だけでなく、重大な病気を患っているケースもあるのです。
胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃がんに関しては、胃酸がこみあげてくるような酸っぱいゲップをするようになります。
たくさんゲップが出たり、酸っぱいゲップが出たら、一度胃腸科を受診することをおすすめします。

実は、呑気症と呼ばれる、ゲップがたくさん出てしまう病気もあるのです。
呑気症とは、読んで字のごとくですが、『空気を呑んでしまう』病気ということです。

普段の生活から、仕事中や人と話している際に急にゲップが出そうになります。
大量の空気を呑み込んでいることでそうなってしまいます。

  • ストレス
  • 食事が早い、あまり噛まない
  • 口呼吸
  • 歯を噛みしめるクセ
  • ゲップ
  • 腹部膨満感
  • おなら
  • 胸焼け
  • 上腹部痛
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • の奥の痛み

とにかくストレスを溜めないことです。
ストレスは少なからず誰にでもあります。
しかし、重要なのは、ストレスをリセットする方法を自分なりに見つけ出すということです。
例えば、平日のストレスは、休日のウォーキングで発散する等、方法は様々あると思います。
食生活に関しても、ゆっくり咀嚼して、最低食事に20分かけることを心がけましょう。
口呼吸・歯を噛みしめるクセは意識して、鼻呼吸をしたり、クセを出さないようにしましょう。
呑気症は消化器科、心療内科、耳鼻咽喉科で診察・治療が可能です。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭