トップページ >> 胃からくる口臭とは >> 寝起きに息が臭い人は要注意!?

寝起きに息が臭い人は要注意!?

寝起き、キリキリと声も出ないような腹痛、ギューッと引き絞られるような胃痛に襲われる人が増加しています。

このような症状が出たら、誰しも内臓関係の疾患を思い浮かべます。
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、急性膵炎、胆石などなど該当する疾患が脳裏をよぎります。
周囲に内臓疾患経験者がいてその体験談を聞いたり、関心を持って様々な書物を読み漁り、ムダに知識量が多いと最後には激烈な腹痛の中で「胃がん・膵臓癌・膵臓により自己消化」などなど最悪の事態に対する懸念が押し寄せてきます。

そうなった場合、現在の日本で取り得る最前の決断は携帯で救急車を呼ぶことでしょう。

その結果、それなりの病名が診断され、それに応じた処置がなされ、症状が完治すれば一件落着です。

しかし、これと言った異常が内臓に発見されない場合、非常に気まずい結果になります。

痛み止めを渡されて、腹痛ぐらいで過剰な反応を云々などと説諭されてしまう事にもなりかねません。

しかし、そうは言っても起こるものは起こります。

特に寝起き、特に空腹時に。

多くは一日の始まりで、一日の中でも最も多忙な時間帯に起こってしまう。
しかも開いている病院と言ったら救急担当の病院しかないと来ています。

この原因は何か。

多くの場合、ストレス性の胃炎が原因になります。

ストレス性の胃炎は特に、息が臭くなる場合があります。 そして、空腹時にも息が臭くなりやすいと言われています。

寝起きに息が臭いのは、ストレスが原因か、空腹時の口内の乾燥が原因と言われています。

寝起き

胃痛と息が臭くなる関係は?

特に職場環境や家庭環境、つまるところは人間関係というものによるストレスが原因になっています。

ストレスが高じると自律神経のうちの交感神経が刺激を受けて全身に緊張を促します。

瞳孔の拡張・血管収縮・心機能亢進・血圧上昇などなど。
しかし、それは人類100万の歴史の中で培われた危機対処の反応です。
かつてはストレスと言えば、獣に襲われて戦うか逃げるか、いずれにしても全身の運動機能をフルに発揮しなければならないような状況がありました。
ところが現代社会ではそのようなストレスに襲われても身体を動かす必要もなければそのような状況にもない場合がほとんどです。
そのため、交感神経による反応を抑えるために副交感神経が働きます。
心機能抑制・大量の唾液・腸管運動の促進・胃液(胃酸)の分泌などなど。
特に胃液の分泌です。
ストレスに遭遇するたびに上記のようなメカニズムで胃液が過剰に分泌され続けると胃酸過多になり、それが胃炎への引き金になります。
つまり神経性胃炎というものです。

症状としては
(1) 吐き気
(2) 胃のムカつき 
(3) 痛み
(4) 胸焼け
(5) 食欲不振
(6) 慢性化しやすい
(7) 酸っぱいものが上がってくる
(8) 息が臭くなる

これに対する治療法として第一に上げられるのが「ストレスマネジメント」です。

適宜ストレス解消・ストレス発散を行うことです。

それは確かにそうでしょう。
ストレスさえなくなればそのような症状など、背後に悪性の疾患が隠れていなければ,驚くほど短期間のうちにそのような症状など雲散霧消します。

しかし、「言フニ易ク行フニ難シ」などという故事成語があるように、「ストレスが悪いのだからストレスをなくすれば良い」などと言われて「はいさようにござい」などと消えるようなものであれば誰も苦労はしません。

そこで、個々人の体質に合わせた食事や漢方薬で胃腸を回復させるのが次善の策と言うことになります。

胃が悪い事が原因で口臭が発生するかしないか

これは論が分かれるところですが、多くの方は胃の疾患と口臭の関係に肯定的です。

「胃潰瘍や十二指腸潰瘍の手術を行って完治させた」とか「胃の中のピロリ菌」を除去することによって口臭が軽減したという方も多くいらっしゃいます。

胃潰瘍は嘔吐感や腹痛、吐血などが生じる胃の病気の一種です。

主にストレスが原因で起こることが多く、以前は圧倒的に男性に多い病気でしたが、最近では女性も多く罹患するようになっています。

主な症状
(1) 嘔吐感
(2) 食欲不振
(3) 吐血
(4) みぞおち辺りの激痛
(5) 胸焼け
(6) 口臭

胃潰瘍の方の口臭はかなりキツイといわれていますが、その口臭の原因は、食べた物が胃の中で正常に消化されずに発酵・腐敗してしまうからです。
胃の中で発酵・腐敗された食べ物は強烈な臭いが発生します。
そしてこの悪臭の元になる物質が胃壁から血液に取り込まれ、肺にまで運ばれると口臭として漏れ出てしまうのです。

そのような状態の解決方法は何と言っても胃潰瘍の完治ですが、それまでには時間がかかってしまいます。
潰瘍の段階にもよりますが、重篤な場合には何ヶ月もかかってしまいます。
その間、口臭がきついままに時を過ごすのはまわりにも迷惑ですし、本人にとても周囲に気兼ねだし、それこそがあらたなストレスの元になりかねません。

そこで、最近では「口臭対策サプリメント」が発売されています。

口臭サプリメントは消化不良によって胃の中で発生した悪臭の元になるガスを無臭化してくれます。

かかりつけの内科医にして処方してもらうのも良いし、ネットなどで評判の良いサプリメントを検索してみるのもよろしいでしょう。

胃潰瘍の根本的な治療にはなりませんが、社会生活を続けて行く上で大切なことなので、 試してみることが大切です。

口臭とは
口臭の原因
口臭の予防・改善
口臭チェック
口臭と舌
世代別口臭
動物の口臭